上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
【競技ルール】
・ルアーフィッシングで釣りあげた、生きたブラックバス2匹の総重量を競い合う。
 ※リミット2本で、一匹釣りあげた毎に何度でも検量して良い。
 ※キーパーサイズは20cm以上の魚とする。
・検量のタイムリミットは12:00の時点で、検量に並んでいる人まで有効とする。
・バッカン、クーラーボックス等に水を入れて、バスを検量所まで運搬してよい。
 ※検量所から離れた場所からの移動の際、バスを弱らせないようにする。エアレーター等があれば尚良い。
・死魚持ち込みは-200gのペナルティ。(水に浸け、エラは動かしているが横に傾き、上方から見て腹を見せた魚も死魚とする。)
・フックの付いた(呑みこんだ)魚は、フックが外せない場合ラインを30㎝ほど残してカットし、-20gで検量する。
・キャップ(帽子)は必ず着用する。(怪我、熱射病防止のため)
※必ずではないが目の保護の為、偏光サングラス等の着用が好ましい。
・競技エリアは当日発表とする。
・道路を越えてブラックバスを持って移動することは法律で禁止されているので注意する。
・湖への立ち込み禁止。
・車や自転車、バイクでの移動禁止。
・18歳未満(高校生・中学生)は保護者の承諾書が必要。12歳未満(小学生以下)は保護者同伴。

※以上のルールは随時追加や変更がある場合があります。



ルールは当日の朝のミーティングでも説明します。

マナー、ルールを守って楽しく釣りをしましょう!
2011.09.19 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。