上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
告知していたとおり、[笠野原地区管理体制整備推進協議会]主催の大隅湖の清掃活動に参加してきました。


KIMG0131.jpg



 朝早くから土地改良区の皆さんをはじめ、地域の方々、湖面をされている体育大学のボート部の皆さん、ボランティアの皆さんなど、150名以上の方々が清掃活動に来られていました。



 年に1回毎年この時期にある行事なのですが、今年からは「大隅湖バス愛好会」として、各機関の方々とお話して参加させていただく運びとなりました。








今回「大隅湖バス愛好会」として参加させていただきました作業の内容は、





[イノシシによる張芝被害復旧]

KIMG0141.jpg



大隅湖の公園のキレイな芝生ですが、山から下りてきたイノシシに掘り起こされまくってます。


KIMG0140.jpg



離れて見ると、こんな感じ。


もはや耕されて畑状態(笑)


KIMG0139.jpg




それをみんなで踏み踏み&スコップやクワ等を使ってきれいな平らにならしていきます。


ふみふみ


       ふみふみ



ひたすら芝を、きれいにしていきました。朝は寒かったのですが、すぐに暖まりました。



ふみふみ


        ふみふみ


KIMG0135.jpg



その他もろもろ手分けして、大隅湖全体がきれいになりました。





ここから大事な話です。




毎年あります。


大隅湖に来られるバサーの皆さんは、参加してください。


大会の際に行ってますごみ拾いも非常に大事だし、これからも続けていきたいと思います。


ですが、バス釣りをされない大隅湖関係者と合同で行う作業は、今後とても大事になってきます。


なぜならば、


依然マナーを守らない方やごみを平気で捨てる方もいますし外来魚の問題もあり、
いつ釣り禁止の通告やリリース禁止の条例化が出るかわかりません。


そういう有事があったとき、「釣りしかしない輩」の為に、釣りをされない方々が「今後も大隅湖で釣りをしたい」というそんな私たちの自分勝手な言い分をはたして聞いてくれるでしょうか?


相手の立場に立って考えてみましょう。


本当にご協力をお願い致します。


それに、いつも釣りをさせてくれる大隅湖です。年に一度のたった半日です。


「いつもありがとう」と感謝の気持ちで、きれいにして恩返しをしてもバチは当たらないと思いますよ(´ω`)




 今回は告知が遅かったのと、土曜日お仕事の都合とかで参加できない方が結構いらっしゃったみたいなので、来年は分かり次第すぐに告知したいと思います。

 


今回ご参加いただきました少数のバサーの皆さん、お疲れ様でした!




でわでわ
スポンサーサイト
2015.01.31 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。